小塩

京都市消防局
■小塩中継所
京都市左京区大原野(小塩山)
○付近他中継所−−−無し
 付近無し、山頂には他中継所多数
○付近地目地形−−−山林
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
(舗装道路ゲート有り)
○道路管理者−−−−京都市
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
(加入)
○その他
 NTT携帯電話使用ほぼ不可能
 
京都市西部に位置する小塩山、山頂付近には天皇さんのお墓もある。 昔はNTT専用道路でゲートがあったが、その後道路は京都市の管理になり 一般車が進入可能となったが、ゴミの不法投棄が多かったためか、 再びゲートが設置され車両進入禁止へとなった。
日、祭日には市内から近いこともあり、登山者も多い。 京都市消防の中継所は、その小塩山への道路沿いの途中に立つ。 市内の西部に位置するためパラボラはすべて東面に付いているアンバランスな鉄塔、 当初、局舎上部の鉄塔のみだったがその後もう一本鉄塔が増設されている。 パラボラは各消防署向けのパラボラである。この事からも指令電話などの専用回線は、 自営の多重無線回線を使用。 車両動態管理システムの移動体とのデータ回線として、公共デジタル波が使用され、 鉄塔の橋脚部分に設置されているのがわかる。 鉄塔最上部には、火災の状況をいち早く把握できる高所カメラも設置されている。











2001.04.25

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka