KYV 読売テレビ
■比叡山FPU局
滋賀県大津市坂本本町(比叡山山頂)
○付近他中継所−−−ABC&KTVFPU
○付近地目地形−−−山林
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道(有料道路・夜間立入不能)
山頂駐車場に車止めあり、徒歩でも2,3分程度、ラスト30m程度砂利道悪路、4駆ならOK
○道路管理者−−−−比叡山ドライブウエイ
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
(光・加入)
○その他
京都府と滋賀県の県境の比叡山、 通称山中越えと呼ばれる道路から、比叡山ドライブウエイ(有料)道路へはいる、 整備された綺麗な道路、観光バスも多いので注意。 どんどん登っていくと山頂方面左折だが、左折禁止のため延暦寺方面へ直進して トンネル前がロータリーとなっているのでUターンしてくる。 本線から分岐してすぐに山頂駐車場となる、登ってきた道路からすると後方向にも 駐車場がありそちらのよこから、さらに登る道があるが、鎖で車止めされている。 (施錠はされていなかったと思う) その道を登っていくとNTTの中継所へ行き止まる、後を見ると車が登れる程度の 砂利道がある、道は悪く4駆でないと底をするかもしれない。少し登ると木々の中の 開けたところへでる、水道施設である、そのちょうど手前にFPUが建つ。 隣にABCとKTVのFPUもある。

水道施設の先に、すこし高台がありそこに比叡山の三角点がある。 その横より、舗装道へ下りる登山道なのか旧道なのか狭い道あり。


鋼管の鉄塔。人はループの階段で登るが、
ケーブルは鋼管の中を走っている。


この表札は親切です。色あせの心配も無し。





こういう局名表示は親切です。


正面の山の中、霧で見えない。
駐車場横の登り口(右)


NTTまでの舗装道路(左)
NTTからの砂利道(右)


登ると明るいところへ出る。

2002.5.22

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka