太子河南

テレビ大阪
■太子河南テレビ送信所
27+ch/10w
南河内郡河南町加納元南948−4
     
 
○付近他送信所−−−無し
○付近地目地形−−−山林
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−徒歩(登山道)
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
送信:4L1段3面
受信:90度CR4面=生駒
テレビ大阪の太子河南送信所、主幹局が生駒山の中腹ということと、 chがUHFであるため、この南部域での受信状態改善のため設置された局。 河南町と太子町の境付近の大宝裏山山頂付近にある、 河南町の阪南ネオポリスという住宅地のの山側ぎりぎりの所を登り口を探してまわった、 たぶん住宅地の一番高い所と思われる所に水道施設あり、 そこの電線がさらに山の中へと延びているので電線を追っかけててみた。 車は水道施設の所までしか行けない。住宅地すぐ横になる。 電線に沿って登山道があるので進む、途中重機で掘削された道?がある。 この掘削された道はは途中で山を下っていくが道は車が走れる様な状態では無い。 送信所へはその道からそれて、さらに電線に沿って登る。 右手に階段が見えたらすぐの所に送信所である。山道はさらに奥へ延びているが どこへ行くのか知らない。電線はルートは送信所で終わる。
極端に狭いところに送信所があるわけでは無いが、 撮影するにはまわりに木が多く、狭く感じる付近のスペースである。 階段を登って局舎に付いた方向から行くと左手にあたるところ、 局舎より少し高くなっている部分に三角点がある。 局舎鉄塔ともシンプルな局、受信アンテナが生駒局を受信する 90度CRが4パラで鉄塔中段に付いているのが特長、 送信アンテナは4Lを3方向で東面は切っている

太子河南


太子河南
看板

太子河南
看板の真ん前にフェンスの柱はじゃま

太子河南


太子河南


太子河南


太子河南


太子河南


太子河南
4L3面

太子河南
三角点

太子河南 太子河南
なぜか掘削されている山の中

太子河南


太子河南
水道施設脇の登り口

2004.4.17

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka