TBS戸田

TBS ティ・ビー・エス・ラジオ・アンド・コミュニケーションズ
■戸田ラジオ送信所
JOKR/954KHz/100kw
埼玉県戸田市氷川町3−3−51

○付近他送信所−−−隣接予備あり
○付近地目地形−−−宅地
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
長い社名でうっとしいですが、通称のTBSです。 略してTBS R&C(あ〜長くてうっとおしい社名やな、 現在はアルファベットも社名登記できるので、アルファベットにでもして短くすりゃいいのに)。 この長ったらしい社名の会社は、平成13年3月設立。 東京放送からラジオ放送部門だけが独立、平成13年10月に ラジオ局免許も承継。
昭和26年1月ラジオ東京が発起、同年5月潟宴Wオ東京となる、 同年12月戸田送信所より放送開始、当時は1130KHz、50kw。 会社発起には、朝日、毎日、読売の各系列の新聞もしくは放送が、 がかかわっていたため、各社提供のニュースが流れていたらしい。 昭和28年8月周波数を950KHzへ、同年12月略称をKRTとする。 昭和30年4月テレビ放送を開始。 昭和35年11月社名を東京放送、略称TBSに。 昭和36年11月社屋を赤坂へ移転。 昭和40年5月ラジオ放送網JRNを発足。 昭和46年11月出力を100kwに増力。 昭和49年4月出資新聞社系列を毎日新聞社系列に統合。 昭和53年11月周波数一斉変更で現在の954KHzへ 平成6年4月新社屋完成、10月新社屋へ移転。 その後は上記に書いたとおり、ラジオ部門が独立。
場所はわかりやすく戸田漕艇場の北側。 まわりは、漕艇場来客用駐車場となっている。 東側すぐのところに予備送信所もあり。

TBS戸田


TBS戸田


TBS戸田
さすがに大きくて立派な局舎

TBS戸田
シンプルな形のアンテナ上部

TBS戸田
STLパラボラ

TBS戸田


TBS戸田


TBS戸田
謎のてすりというか、なんなだ?

TBS戸田


TBS戸田


TBS戸田 TBS戸田


TBS戸田
すぐ東側にある予備送信所

TBS戸田
こちらは地味な色で、トラス鉄塔、
支線にも給電して笠型のアンテナとして働く様です。

TBS戸田
緊急時にはUHFのSTLが使える様にかスタックでアンテナが

TBS戸田


TBS戸田


TBS戸田


2005.5.2

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka