SF東海ラジオ

SF 東海ラジオ
■七宝ラジオ送信所
JOSF/1332KHz/50kw
愛知県海部郡七宝町下田字四反割900
○付近他送信所−−−無し
○付近地目地形−−−宅地
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
(町中の道路)
○道路管理者−−−−
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 NTT携帯電話使用可能
愛知県の西、七宝町に位置する送信所。他のNHK、CBCが海岸よりにあるのに対して、 かなり内陸部に位置する。場所の関連か我が家ではCBCと比べても受信状態は悪い。 主幹局だけあり敷地面積が広く、近寄ってみれない。付近草刈りは行ったらしく、 雑草は綺麗に刈り取られているが、フェンスについてる草をなんとかしてもらいたかった。
東海ラジオの前進の一つラジオ三重が昭和28年12月放送開始860KHz500w、略称RMC、 送信所三重県津付近(詳細不明) 昭和31年10月に出力1kwへ増力。 その後社名変更、局名も近畿東海放送、略称KTBへ変更。 もう一つの前進となる局、岐阜放送(今ある岐阜放送とは関係ない)が 昭和30年3月放送開始JOOF、1460KHz100w、略称GHK。 その後社名をラジオ東海へ改称、略称RTC。 昭和31年10月に出力1kwへ増力。
昭和34年2月近畿東海放送とラジオ東海で、中部ラジオ放送のの免許を申請、 同年6月申請局名を東海ラジオ放送と変更。 同年11月に免許、放送開始(近畿東海放送とラジオ東海は消滅) 津局JOXR、860KHz1kw、 岐阜局JOOF、1490KHz1kw、 他に上野局、恵那局。 昭和35年4月名古屋局(この七宝送信所と思われる)が開局、 JOSF、1490KHz10kw、同時に津局と岐阜局は廃局。 昭和37年2月周波数を1330KHzへ変更。 昭和46年12月出力50kwへ増力。 昭和53年11月の一斉周波数変更で現在の周波数へ。

SF 東海ラジオ SF 東海ラジオ
南側道路よりくると、なんかこちらに来て下さいと言う感じに看板が。
素直に矢印の方向へ向かうと送信所にたどりつく。

SF 東海ラジオ SF 東海ラジオ
一般の家とお店屋さんの間の通路の様な道を進む。
開けたところに出ると真っ正面に送信所。

SF 東海ラジオ SF 東海ラジオ
STLパラボラ用の支柱が立つ。

SF 東海ラジオ
STLの支柱基礎ふきん

SF 東海ラジオ
これは、アンテナ支線の基礎

SF 東海ラジオ SF 東海ラジオ
東海ラジオのHPでは、局舎の上に「東海ラジオ」の看板が写っているが
その看板が無い。無い。やっぱり無い。
フェンスについている注意書きで、東海ラジオの施設であることはわかるが。

SF 東海ラジオ SF 東海ラジオ
給電部付近、局舎とアンテナの間の小屋のようなとこが
アンテナの整合室なんだろうきっと?
敷地が広いので、これでカメラの寄りはいっぱい。

SF 東海ラジオ
STLパラボラアップで。

SF 東海ラジオ
アンテナ最上部アップで、あれ容量環無いのね。

SF 東海ラジオ


SF 東海ラジオ


2001.12.20/2003.12.7更新

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka