RNB大洲実験

RNB 南海放送
■大洲ラジオ実験局
1233KHz/100w
愛媛県大洲市高山字高山寺区(高山寺山)

○付近他送信所−−−TV送信所併設
○付近地目地形−−−山林
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
地図: 1/25000:電波塔表示有り
大洲市のテレビ送信所のある高山寺山にある。 以前来たときには、使用目的不明のアングル鉄塔ができあがったばかりだったが、 今回もさらに何なのか悩んでしまうような、 仮設アンテナが設置されており、またも悩んでしまう状態に。
現状の大洲ラジオ送信所の更新に立て替え移設を検討との事で、 エリア検討のための実験局のようです。 立ち寄り時は、実験はもう終わってしまったのか、同軸ケーブルは転がっているし、 アンテナワイヤーもゆるんでふらふらとしている状態。 そのアンテナワイヤーもアンテナ上部のみが給電部となっていて 下の方はナイロンワイヤーになっていたりと、まあ自由に立ち入り出来るので、 下まで給電するのは危険ということでそうなっているのか? とにかく謎が多い鉄塔です。 中波用の鉄塔部分は完全な仮設で、基礎部分をみると仮設なのが良くわかる。
現在の大洲局は、保守道路の状態も悪いのでこちらに引っ越してくるのでしょう。 本局となるときには、自立型鉄塔のダウンリードタイプで、 その時は当然、局舎周辺は立入禁止でフェンスが付けられることでしょう。

RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


RNB大洲実験


撮影は2006年7月

2006.8.15

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka