RKC大津

RKC高知放送
■大津ラジオ送信所
JOZR/900KHz/5kw
高知県高知市大津乙1613-1
(RKCアンテナ広場)

○付近他送信所−−−少し離れNHK
○付近地目地形−−−田畑
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−農道?
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
 国土地理院 1/25000地図:電波塔表示有
高知県の民放局、高知放送の主幹送信所。 昭和28年2月潟宴Wオ高知として設立、同年9月に放送開始。 周波数940KHz昼間出力1kw夜間出力0.5kw。 昭和29年6月に略称を現在のRKCと決定。 昭和30年2月にはストのため停波。 昭和31年10月に周波数を920KHzへと変更、出力も昼夜とも1kwとなる。 昭和34年10月さらに周波数を現在の900KHzへ変更。 昭和36年6月出力を3kwへ増力。 昭和37年1月社名を現在の轄rm放送に。 同年9月に出力を5kwに増力した。
JR土佐大津駅北西の田んぼの中に立つ、 車でも東側から進入すると道路幅も広く進入しやすい。 送信所西側は現在住宅博となっていて、局舎まわりは駐車場になっている。 その上、送信所1Fにトイレがありそれら会場のトイレとして利用されているらしく、 送信所局舎に看板まで付いている。
主幹局と言うこともあり、アンテナ高も130mと立派な物。

RKC大津
送信所前まで道路が広い

RKC大津
なぜか門は2カ所、局舎よりの門扉は閉まっている。

RKC大津
敷地内側から見える様、送信所についての看板がある

RKC大津


RKC大津
西側、住宅博よりの門扉、開放されたまま

RKC大津
局舎

RKC大津


RKC大津


RKC大津


RKC大津
STLの導波管は、一度地下に潜り・・

RKC大津
壁を登り・・・

RKC大津
横に通って、局舎に入る

RKC大津


RKC大津
局舎の表札

RKC大津 RKC大津
トイレの看板と、横にはトイレあり

RKC大津


RKC大津
何のアンテナ?

RKC大津
アンテナ頂上部

RKC大津
STLパラボラ

RKC大津 RKC大津
引き込み柱、ここより地下埋設(左)

RKC大津 RKC大津


2003.7.27

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka