MRT宮崎

MRT 宮崎放送
■宮崎ラジオ送信所
JONF/936KHz/5kw
宮崎県宮崎市阿波岐原字前浜4277-10

○付近他送信所−−−無し
○付近地目地形−−−不明
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
地図: 1/25000:電波塔表示有り
宮崎県の宮崎放送のラジオ主幹送信所。
宮崎放送は、ラジオ宮崎として昭和29年7月開局、略称RMK、周波数1490KHz、出力昼1kw夜500w。 昭和31年10月周波数1480KHzへ変更、出力も昼夜とも1kw。 昭和34年10月周波数920KHzへ変更。 昭和36年7月宮崎放送へ社名変更、略称もMRTへ。 昭和37年10月周波数1100KHzへ変更、 なぜか隣県の大分放送も同月同一周波数へ周波数変更となる。 昭和56年頃現在の936KHzへ周波数変更。
何か意味があったのか、単なる割り当てミスなのか、 長い間隣県大分放送と同一周波数という状況が続いた。 その当時、大分に近い延岡局は918KHzで出力も1kwと、 特に問題となる事態では無かったようであるが、 遠方で受信するには同じ様な距離のとこに同じ様な出力の局が、 同一周波数という悪条件だった。 現周波数では関西圏では、状況は良くなったが、 秋田放送と同一周波数なので、北日本や日本海側での状況はどうなのか・・・。

MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


MRT宮崎


撮影は2006年5月

2006.10.22

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka