MRO七尾

MRO 北陸放送
■七尾ラジオ送信所
JOMO/1107KHz/D1kw(指向性)
石川県七尾市国分町ノ部61

○付近他送信所−−−無し
○付近地目地形−−−不明
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
 国土地理院 1/25000地図:電波塔表示有
MRO北陸放送の七尾ラジオ送信所。 開局は早く昭和31年3月。それより前1月、七尾局呼出名称JOMOと 親局のJOMRから、MRとMOで略称をMRO決定。 昭和34年回線をVHFのSTLへ変更、音質が改善される。
幹線道路からもよく見える小高いところに立っている。 進入路はややこしく、住宅の中の狭い道をアンテナの方に向かっていく。 途中かなり狭く引き返しようが無い状態。 登り切ったら局の敷地へたどり着くが、敷地手前までが舗装されており、 そこまで民家がある。 敷地内は草が伸び放題で、車両進入路は轍が残ってはいるが、 Uターン出来るかは保証出来ない。 かなり手前から、徒歩にて向かう方がいいだろう。
先に書いたとおり敷地内は草が延び放題、 アンテナ基部は進入路の車の轍のあり横にあり、突き当たりは局舎となるのだが、 指向性アンテナの整合函は草に覆われた中に存在する。 草の中の状況がよくわからないので、整合函まではたどり付けなかった。

MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


MRO七尾


2004.9.30

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka