京都

ABC 朝日放送
MBS 毎日放送
OBC 大阪放送(ラジオ大阪)
■京都ラジオ送信所
ABC/1008KHz/300w
MBS/1179KHz/300w
OBC/1314KHz/300w
京都市東山区今熊野総山町

○付近他送信所−−−無し
○付近地目地形−−−不明
○土地所有者−−−−不明
○地質−−−−−−−不明
○人道車道状況−−−車道(ゲートあり)
○道路管理者−−−−不明
○電力線引込−−−−有り
○電話線引込−−−−有り
○その他
 
 国土地理院 1/25000:電波塔マーク有
在阪民放ラジオ局の京都での難聴対策のため設置された、 比較的新しい局。 局は新しいが、道路やガードレールは古い、敷地境界の杭から推測すると、 旧国鉄の京都中継所跡地になるのでは無いかと思う。
京都市内から探しても、なかなか目に付かない。 鉄塔があまり高くないのと、亜鉛メッキの鉄塔は年月がたつと 山の木々にとけ込み目立たない。東側の山科側からの方がよく見える。 中継所の近くまで住宅地が近づいており、 道路も住宅地の中を抜けて来る必要がある、道路は狭いが、 山越えの車の抜け道となっているので交通量は多い。 京都駅方向から進入すると、住宅街から抜けてすぐに左手に フェンスのされた道路がある。そこを登ることとなる、 行き過ぎるとゴルフ場へたどり着く。 車だと、ゴルフ場迄の間に無理すりゃ止めておけないことも無いが 道が狭いのと交通量が多いので気お使う。
フェンスからは送信所まで、コケが生えているがアスファルト舗装されている。

京都
道路を登っていくと突き当たりが局
用も無く車で進入するとUターンする所は無い

京都
局の敷地まで残る古いガードレール

京都
STLパラボラ2面・・あれ?
生駒向けは1面で共用なのかな?

京都
アンテナ上部

京都
アンテナ給電部付近

京都


京都
支線基礎

京都
アンテナ高はたいして無いが自立でも立ちそうな太い支柱である

京都


京都 京都
住宅地の中を抜ける

京都
入口のフェンス。開放になっていた。

京都 京都
フェンス横から人は入れる。
途中民家の駐車場に向けて分岐がある。

京都 京都
旧国鉄の敷地境界?(左)

2003.4.11

戻る
  kouiki-osaka-musenhozenka